お問合わせ

工事情報

工事情報

工事情報

「新名神高速道路 原東工事」が竣工しました。

新名神高速道路(近畿自動車道 名古屋神戸線)は、愛知県名古屋市を起点に、愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫の各県を結び、兵庫県神戸市に至る約174kmの高速自動車道路であり、本工事は高槻JCT・IC~神戸JCT間の最終土工工事であり、先行工事地区の残工事及び復旧工事も行いました。

発注者の西日本高速道路株式会社関西支社新名神西事務所様からは、本工事の工程管理が新名神高速道路の開通に大きく寄与したとして、感謝状を頂戴しました。

また、4年超という工事期間中、延べ労働人員51,153人、延べ労働時間409,224時間を無災害で終えることができました。

工事場所: 大阪府高槻市大字原
工期: 平成26年11月~平成31年2月
発注者: 西日本高速道路株式会社 関西支社
工事概要:
・土工事 掘削295,190m³、盛土129,730m³
・法面工事 植生工59,280m²、コンクリートブロック積擁壁8,070m²
・用排水工事 用排水溝・管(各種)12,350m
・カルバート工 現場打ちC-Box3基、プレキャスト C-Box1基
・橋梁下部工 逆T式橋台3基、深礎杭(φ3500)6本
「新名神高速道路 原東工事」が竣工しました。
「新名神高速道路 原東工事」が竣工しました。
「新名神高速道路 原東工事」が竣工しました。
「新名神高速道路 原東工事」が竣工しました。