お問合わせ

工事情報

工事情報

工事情報

奈良市の一般廃棄物最終処分場「第2工区(東谷)整備工事」が竣工しました。

工事区域内には地滑り指定を受けたエリアがあり、また下流域に耕作地が広がっていると言う厳しい現場環境の中でしたが、防災対策を万全に行うと共に地域の皆様と良好なコミニュケーションを取りながら、全工期無事故・無災害(延労働時間10万時間達成)で竣工しました。

本工事の目的

奈良市環境部環境事業室土地改良清美事務所が計画・管理している一般廃棄物最終処分場整備事業の一環として、現在埋め立て共用中の第2工区(西谷)エリアの奥(東谷)に新たに35.7万m³の埋立容量を確保した一般廃棄物最終処分場を造成・整備する工事で、これにより都市ごみの焼却残渣、破砕不燃物、汚泥焼却灰及び土砂・ガレキ類の処分を可能とすると同時に、土地改良事業として優良な農地を造成しようとするものです。

工事場所 奈良県奈良市米谷町地内
工期 平成27年9月~平成29年9月
発注者 奈良市(環境部土地改良清美事務所)
受注者 森組・岡﨑組特定建設工事共同企業体
工事概要 施工面積 A=41,900m² 土工、擁壁工、地下排水工、法面工、遮水シート工、浸出水集排水工、雨水排水工、道路工、他
奈良市の一般廃棄物最終処分場「第2工区(東谷)整備工事」